HOME引越し業者の種類・特徴 > 悪徳業者と良い業者の違い

悪徳業者の手口に乗らない

たまに引越しの悪徳業者の話を聞くと思います、具体的にどんな業者が悪徳なのでしょうか。また、良い引越業者とはどんな業者なのでしょうか。

悪徳業者の手口を知り、引っかからない様に気を付けましょう。


引越悪徳業者の手口・営業方法


その1 わざと見積もりを高く出し、何度も割引する。

お客さんはまけて貰った負い目があるので契約しないと悪いような気分になりますが、実際は他の業者の方がずっと安いことも。

心理トリックで、高い見積もりで契約しようとする業者は良くないです。


その2 即決してくれれば安くする、今すぐ決めないと安くならないと要求してくる。

他の業者と見積もりの比較をさせないようにして契約を取るための方法です。

その業者の料金は安くはなるかもしれませんが、他の業者と比較したら安くないこともあります。今決断しないとチャンスを逃すかもしれないという心理につけ込んだ契約方法です。

営業マンが直接対面でやるので強引で圧迫された感じを受けると思いますが、慌てずに即決を避けた方が無難です。


その3 契約前に段ボールなどの梱包資材を置いていく

無料サービスだからなどといって契約前に段ボールを渡してくる業者は、断りましょう。使わないかもしれない引越し業者の段ボールなんかあっても邪魔なだけです。

契約してから早めに段ボールを貰うようにしてください。


違法行為をする悪徳引越し業者


違法行為をするのは言語道断ですが、悪徳業者では行うこともあるので気を付けましょう。


その1 内金・手付け金の請求

引越し関係の法律で、内金や手付け金は禁止されています。

国土交通省が出す「引越約款(やっかん)」で禁止されていますので、請求したら不正行為なのです。

良い引越し業者は引越し約款を渡してきますので、手付けなどは請求してきません。約款をくれないような業者はダメですので、気を付けてください。


その2 2日前までにキャンセルしたのに、キャンセル料が請求された

引越しは2日前までにキャンセルすれば無料でキャンセルできます。キャンセル費用が発生するのは前日・当日のキャンセルからです。

これも国土交通省の「引越約款」で決められていますので、どの業者でも同じです。


「うちの引越しサービスでは2日前でもキャンセル料が掛かります。」ということは絶対にありません。

もしそう言われても、引越し約款のことを知っていると言い抗議しましょう。お金は2日前までなら払わなくても大丈夫です。


約款を渡さず、キャンセル料や手付けなどを勝手に請求してくる業者は悪徳引越なので、利用してはいけません。


引越約款(やっかん)について


国土交通省の「引越約款」はどの業者の引越しでも一律適応される物です。業者から約款を渡されなくても適応されます。騙されないようにしましょう。

実際に引っ越す際には業者から約款を渡されますが、1枚のプリントですし内容も軽く説明されるだけです。

しかし、引越しのキャンセル条件や内金の禁止などが書かれています。業者と国の取り決めです。

良い引越業者とは

良い引越業者は、当たり前ですが上記の法令などの遵守と、サービスや態度・技術の良さが売りです。

引越しの約款をきちんと渡し(ただのプリントですが)、契約書の料金も明確です。


あと、見るべき点ですが、営業マンの態度などです。服装は清潔でマナーが良いかどうかも確認しましょう。

また、引越し技術の向上などを目指し、しっかりと研修などを行っている会社は安心度が高いです。

基本引越も人が大事なので、きちんとした人で態度のいい人、技術のいい人に頼むのがいいですね。

人をぞんざいに扱う人は荷物もぞんざいに扱う事が多い様ですから、しっかり確認しましょう。


実際に作業に来る人が悪い事もあるのですが、社風くらいは分かります。

また、引越が混雑する時期はアルバイトが多いので引越しの品質が下がることもあります。

引越しの実作業にあたる人が悪かった時の保険として、補償が満足できる業者に頼みましょう。



後は見積料金が相場より高くないかということが心配ですね。

引越しは定価が存在しませんので、高く取れるところから取る傾向にあります。

季節での相場も変動します。忙しい時期は高く、暇な時期は安いです。数万円も変わります。

引越し料金の相場を知って、不利な交渉にならないようにしましょう。


引越しの相場や安い業者は一括見積もりを利用すれば簡単に出す事が出来ます。

無料・入力1分で簡単に、提携業者200社以上・最大10社の見積もりが出せます。

大手・中堅・地元密着の引越業者を問わず、格安で高品質な引越業者を探すなら、一括見積もりがおすすめ。

最大50%割引・引越相場も確認できます。

参加企業全国200社以上・無料・最大10社の引越見積もりが、たった1分で出せます。

>>引越し相場を知って安く引越すならこちら


引越し業者の種類・特徴~大手・専門業者など~ 関連ページ

リストマーク 大手引越業者は品質・補償がいい
リストマーク 中堅引越業者(地元中心)は安くてコスパが良い
リストマーク 赤帽の引越し
リストマーク 日通・ヤマト運輸など大手物流の引越しは単身パックが安い
リストマーク 悪徳業者に注意!良い引越業者との違い
 

ページの先頭へ