HOME引越しが格安になる方法 > 家族・ファミリー引越しが格安に

家族の引越しを最安にする、見積もり比較

単身者に比べ家族の引越しは、人数にもよりますけど倍以上の費用になってしまいます。

家族の引越しの料金は高くて当然なのかもしれませんが、できたらお安くすませたいと思います。

ファミリー引越しも荷物の量、輸送距離で価格が決定するので、積荷を減らす事がお得に引越しするポイントだと思います。

引越しをした方の体験談でも、持ち込む荷物を決めていらないものについては早い段階で売るなり捨てるなりするというのがいいとの事。

下記の金額は家族引越しの大体の金額となります。持ち物を少なくする事でもうちょっと安くなるかもしれませんが、子供のいる4人家族になると近場でも10万くらいかかる事があるようです。

●同一県内

  • 2人家族:約80,000円
  • 3人家族:約110,000円
  • 4人家族:約120,000円

●同一地方

  • 2人家族:約95,000円
  • 3人家族:約125,000円
  • 4人家族:約135,000円

同じ県から同一地方になりますと数万円ぐらい値段が上がります。

遠方の地方に行く引越しの様な長距離の際はもう少し多くの価格が掛かります。

長距離で家族引越しする際ならば、必要な積荷以外引越し先で購入したり、通販などで新居に配送指定するなどして積荷を減少させるのがおすすめです。

家族の引越しはどんなプランを選べば割引されるか

引越しが格安になる日など、引越しが激安になるプランのチョイスをして家族引越し価格を低くする事が出来ます。

ざっくり記載しましたが以下となります。

お得なファミリー引越しの前提条件

●割安な引越しの時期

・4月後半~1月(夏休みを除く)

●割とが激安の曜日や日

・平日、仏滅、火曜日~木曜日

●引越しの割合お得な時間帯

午後便・フリー便(日にち指定、時間は業者都合)

●予約を早めにする

1ヶ月前の予約

●幾つかの見積もりを取る

多数の引越し業者に見積もりもらう・業者と価格の交渉

以上の条件をうまく使い引越し料金を下げましょう。

家族の引越しの最安の業者

家族引越しが最安の業者は一概には言い切れません。というのも業者によって安くできる部分が違いがあるためです。

格安にできる要素については引越し業者ごとに異なりますし、その地域の地域密着型業者が格安なこともあります。

それに、同じ地方だったとしても混んでいるという理由で値段が高めになっている業者が有り、一方で空いている業者もあるのです。

まれにですが、新規の集合住宅で1つの引越し業者が全ての世帯の引越しを請け負っている場合があり、そういうときは混んでいます。

大手に多いのですが、そういう事情で混んでる状態だと、引越しを頼んでもそれ程安くならないです。

あと、引越業者から直接1社の見積もりだけ取る場合は、比較対象が無く相場も知らないので、料金が割高になってしまう傾向があります。

引越しを格安にするには絶対に複数の見積もりを取るのが鉄則なので、格安業者をリサーチしてから頼むのがいいですね。

引越しの状況・環境によっては5万円以上の差になることもあるので、引越しの見積もりは複数依頼した方がお得です。

労力が掛かる複数の見積もり集めは、引越し一括見積もりを使えば5~10分の入力で簡単ですよ。

大手・中堅・地元密着の引越業者を問わず、格安で高品質な引越業者を探すなら、一括見積もりがおすすめ。

最大50%割引・引越相場も確認できます。

参加企業全国200社以上・無料・最大10社の引越見積もりが、たった1分で出せます。

>>引越し相場を知って安く引越すならこちら

引越しが格安になる方法 関連ページ

リストマーク 引越し料金が格安になる引越し一括見積もりと交渉
リストマーク 引越しが格安になりやすい時間と日にち、予約法
リストマーク 引越しが格安な月をお伝えします
リストマーク 引越しが安い曜日
リストマーク フリープラン(フリー便)で引越しすると格安
リストマーク 遠距離の引越しの格安になる引越し混載便をご紹介
リストマーク 家族・ファミリー引越しが格安になる見積もり
リストマーク 単身の引越しがお得になる・単身パック
リストマーク 学生の引越しが格安になる方法といえば学割なのか
リストマーク 高齢者(シニア)の引越しを安全に割安に行う-老人ホーム、転居等
 

ページの先頭へ