HOME引越しが格安になる方法 > 格安な時間と日にち

引越しが格安になる予約、割引される日時はこちら

引越しが格安になる引越し日時や、予約の条件などをお伝えします。

引越し業者が引越しを値引きしやすい引越しの日にち、予約条件などについて知っていれば得しますね。

引越し業者のすいてる日にちは、毎月1日~20日の間です。※混雑時以外です

1日~20日は、20日~月末よりは値段が安いです。

また、引越し業者には大体早期予約割引があり、1ヶ月以上前に予約するだけで安くなります。

割引の利率は普通よりも30%OFF位です。

引っ越したい日にちや時間が固定されている依頼人が、安めに引っ越すには早期割引を使用するのがいいと思います。

ターニングポイントになりやすい入学・就職・転勤等、引越しの予定がはっきりしているときには特に早期割引きを狙いやすいと思います。

そして、平日の引越しは休日よりも安めです。

土日祝に引越しの予約をする依頼人が大半なので、平日の引越しならば存外がら空きなことも。

土日以外に引っ越す事ができる人は、平日の引越しを選びましょう。

さらに、平日・休日ともに、午後からの引越しを使えば安くなります。

午後便を頼み引越しの値段を割引させるというのも方法の1つです。

あまりにも遅い時間に引越しをするのは新しい家に着いたあと大変ですので、午後の早い時間、1時ごろから少なくとも3時ごろからくらいに出発する予定を選ぶことがおすすめです。

夜の7時までに家具の設置・段ボールの搬入までは終わるのがいいですね。

それに、仏滅は縁起が気にならないならお得な日です。手帳やカレンダーなどに書かれていることもある仏滅は引越しをする日に避けられるので、引越しが空いていることも少なくありません。

引越し業者はトラックが稼働していないのはコストが掛かるので、費用が格安になることが多いです。

仏滅は外国にはない占いですので本当に不吉な日ということはありません。

逆に「大安」の方は縁起が良いといわれ値段が高いですね。

そして、業者の都合に合わせて、日時を任せるのも引越しが割安になります。「この週の間で」「○月ならいつでも大丈夫」などです。

期間内なら時間や日にちなどは任せるので、割引してほしいと伝えて値段の交渉をする事で、引越しの価格が値引きされることもあります。

引越業者もトラックが稼働していない期間を減少させる事が出来て、お互いに得になります。

このページの引越しを格安にする方法は、一括見積もりを出した後、個別に業者と交渉時に利用すると便利です。

まず1番お安い引越し業者を一括見積もりサービスで選んでください。

大手・中堅・地元密着の引越業者を問わず、格安で高品質な引越業者を探すなら、一括見積もりがおすすめ。

最大50%割引・引越相場も確認できます。

参加企業全国200社以上・無料・最大10社の引越見積もりが、たった1分で出せます。

>>引越し相場を知って安く引越すならこちら

引越しが格安になる方法 関連ページ

リストマーク 引越し料金が格安になる引越し一括見積もりと交渉
リストマーク 引越しが格安になりやすい時間と日にち、予約法
リストマーク 引越しが格安な月をお伝えします
リストマーク 引越しが安い曜日
リストマーク フリープラン(フリー便)で引越しすると格安
リストマーク 遠距離の引越しの格安になる引越し混載便をご紹介
リストマーク 家族・ファミリー引越しが格安になる見積もり
リストマーク 単身の引越しがお得になる・単身パック
リストマーク 学生の引越しが格安になる方法といえば学割なのか
リストマーク 高齢者(シニア)の引越しを安全に割安に行う-老人ホーム、転居等
 

ページの先頭へ