HOME引越しが格安になる方法 > 安い曜日

引越しが安めの曜日はあるのか

引越しが安くなるのに曜日は関係無いのでしょうか?

実は引越しが安い曜日もあります。

一般的に安くなる曜日は火曜日~木曜日と言われています。

そして、休日前の金曜日と休日明けの月曜日はその次に安いです。

引越し費用が高いのは土曜・日曜・で、祝日は土曜・日曜と同じくらい高いです。

以上の様に週の半ばは、引越しが安いので引越し日におすすめできます。

単身の引越しなら約五千円くらい安いそうで、家族の引越しではもう少し値段の差があるそうです。

忙しい引越しの依頼人でも、1日有給休暇が取れるなら金曜休みを取って荷物を新居に運ぶところまでやって、土曜から日曜に運んだ荷物を荷解きして、引っ越しの費用を浮かせるのが良いのではないでしょうか。

家族やカップルなどの場合、引越しの日に休みを取る事ができる人が、途中まで単独でやり仕事が終わってから落ち合うという方法も使えます。

荷づくりと荷解き作業は2人でやって、引越し当日の立ち会いなどは片方に頼むという事です。

中々格安の引越し日程を組めない人でも、週の半ばなら引越し日に選びやすいのではないでしょうか。

大手・中堅・地元密着の引越業者を問わず、格安で高品質な引越業者を探すなら、一括見積もりがおすすめ。

最大50%割引・引越相場も確認できます。

参加企業全国200社以上・無料・最大10社の引越見積もりが、たった1分で出せます。

>>引越し相場を知って安く引越すならこちら

引越しが格安になる方法 関連ページ

リストマーク 引越し料金が格安になる引越し一括見積もりと交渉
リストマーク 引越しが格安になりやすい時間と日にち、予約法
リストマーク 引越しが格安な月をお伝えします
リストマーク 引越しが安い曜日
リストマーク フリープラン(フリー便)で引越しすると格安
リストマーク 遠距離の引越しの格安になる引越し混載便をご紹介
リストマーク 家族・ファミリー引越しが格安になる見積もり
リストマーク 単身の引越しがお得になる・単身パック
リストマーク 学生の引越しが格安になる方法といえば学割なのか
リストマーク 高齢者(シニア)の引越しを安全に割安に行う-老人ホーム、転居等
 

ページの先頭へ