HOME引越しが格安になる方法 > 高齢者(シニア)の引越し・老人ホーム・転居等

老人専門の引越し~老人ホーム・グループホーム・家族と同居

老人になっても引越ししなくてはならなくなる事は結構あります。

親族と同居や近所へ移住や、高齢者施設などへの移住が殆どみたいです。

また、2世帯住宅を購入して一緒に居住する為に引っ越すこともあります。

前述以外にも、高齢になり生活の品質が悪化したり、家屋が古くなりすぎ住めなくなるなど色々な訳もあるそうです。

高齢者が引っ越す場合は、単独で引越し作業をするとすごく労力が掛かる様です。

お年寄りが一人で引っ越すのはしんどいので、家族や引越業者の補助があった方が絶対いいと思います。

お年寄りの引越しは安全性も重要で安心して依頼することができる、引越し業者やパックの選択も大切です。

簡単に引っ越すのなら全部引越業者にお任せするフルプランもいいですが、お年寄り専門の引越しパックが用意されている業者もありますので、最適なコースを依頼することができそうです。

老人の引越しを安くしたい場合は親族がほぼ全てサポートする必要はあるのですが、できるならば見積もりで安めの引越し業者にお願いするのもやり方です。

大手引越し業者のシニア引越しコース

最近の引越し業者にはシニアの引越しプランが充実してきました。

引越しプランの内容は様々で、割引きや引越しのサポートなどがあるようです。

ここでは主立った企業のシニアプランをご紹介します。

中小企業にもシニアプランはありますのですが、どのようなプラン内容なのか参考にしてください。

主な引越業者が用意している高齢者の引越パックですが、以下のものになります。

●ハート引越センター - シニア向け安心フルサポートプラン

ホームなど入居前の様々な相談をする事が出来、営業担当者とサポートレディーが家具や家電を持って行くかどうかの相談をしてくれます。整理と荷造りはサポートレディーが家財と不要品の分別等などをやってくれます。梱包を開くこと、整頓、引越し後のアフターケアも付いています。

●アート引越センター -シニアパック

アート引越センターのシニアパックは、引越しとは別に暮らしの整理士という名前の方が整理からインテリアまでの提案をくれるサービスが付いてます。60代以上限定パックになります。

引越し中身は、アート引越センターのコースのどれか1つとシニアパックの内容を合体させたものになります。

●ハトのマークの引越センター - 楽々シニアプラン

引越しの全部をハトのマークの引越センターがやり、当日1日は引越管理士が立ち会ってくれるコース。引越し作業は支度~梱包、運送までお任せ。

●クロネコヤマト引越センター - 高齢者ホーム入居サービス

老人ホーム・介護施設等の入居に。専属アドバイザーが付き無料の相談(入居時の持ち物の整理と梱包や不要品の処分など・引越後の荷物整理、家事の打ち合わせ)と引越し荷物の輸送がセットになっています。

また梱包や荷ほどきを、どのくらいやるかも選ぶことができます。

何をすれば高齢者(シニア)引越しはお得になるのか

お年寄りの引越しをお得に値引き出来る方法のことを掲載します。

高齢者用引越しプランは細やかなサービスが便利な分、多少割高です。

もしも高齢者の引越しを格安にしたいならば、家族が支援することが基本ですね。

引越しの大体を家族や親戚が行うようにできれば、普通の引越しと同じような方法で格安にすます事が出来ます。

お年寄りの負担を減らす為に、引越しの日に立会って新居への移動も一緒に行くのが望ましいでしょう。

高齢者(シニア)の引越しも安くする基本は同じ

引越しというのは引越しの移動距離と引越しの荷物の量で価格が決まってきます。それはお年寄りでも同じです。

あと当ホームページで書いている引越しの割引される条件や格安のプランはシニアの引越しも一緒です。

引越し前の家の不要なものを処理しいる物だけを輸送することで荷づくり、荷ほどきが減り、引越しを格安にすることもできます。

持って行かない物を整理するにも時間と面倒がかかり結構大変です。

高齢者の引越しコースは上記の作業も含んでいることも多いのですが、その他の引越しプランのオプションを頼めば要らない物の処分が出来ます。

オプションは料金が別になります。その為、自分たちの方で処分した方が安いですね。

大きい家具などは友人や親族などに譲ったり、ネットオークションやリサイクル、粗大ごみ(有料・予約制)を使います。

要らないものの処分にお金が掛かってしまうことは仕方ないですが、引越し業者に捨ててもらうよりは安いです。

持って行かない物を片付けるのは家族や親戚が手伝うのが良いでしょう。

長く同じ住居に暮らしていると、大きい家電だけではなく書類・雑貨などもたまっているのでとても大変です。

処分が難しい場合は無理をしないで、他人の力を借りる方が楽な場合もあるので考えましょう。

それに、たくさんゴミを捨てなければなりませんし、数や重量も多く労力が大変です。

以上がお年寄りの引越しのプランの説明とポイントになります。

お年寄りの引越しは現状を考えて、料金よりも安心出来るサポート付きの引越しを重要視するする事も大事です。

しかし、親族が十分に作業出来るなら、一括見積もりを利用して相場を比較して格安業者を利用するのが安くておすすめです。

大手・中堅・地元密着の引越業者を問わず、格安で高品質な引越業者を探すなら、一括見積もりがおすすめ。

最大50%割引・引越相場も確認できます。

参加企業全国200社以上・無料・最大10社の引越見積もりが、たった1分で出せます。

>>引越し相場を知って安く引越すならこちら

引越しが格安になる方法 関連ページ

リストマーク 引越し料金が格安になる引越し一括見積もりと交渉
リストマーク 引越しが格安になりやすい時間と日にち、予約法
リストマーク 引越しが格安な月をお伝えします
リストマーク 引越しが安い曜日
リストマーク フリープラン(フリー便)で引越しすると格安
リストマーク 遠距離の引越しの格安になる引越し混載便をご紹介
リストマーク 家族・ファミリー引越しが格安になる見積もり
リストマーク 単身の引越しがお得になる・単身パック
リストマーク 学生の引越しが格安になる方法といえば学割なのか
リストマーク 高齢者(シニア)の引越しを安全に割安に行う-老人ホーム、転居等
 

ページの先頭へ